blog index

ホタル・ユリの会

ササユリの保護繁殖と自生地管理をし、ホタルの舞う里の復元を描いて活動している会の最新情報です。(三重県伊賀市)
総会の後 ササユリ自生地観察会へ

次は、ササユリ自生地視察会へ 

地元と亀山市の自生地2カ所に行きます

 

地元の藤本さんの自生地へ ここは毎年見せてもらっています

 

出来れば、総会をユリの満開時に開きたいと考えるのですが

毎年のことですが、満開時期の予想を考えることが難しくて

日を決定するのがとても難しい

今年は、見事に! ハズレ!!

予想よりも1週間か10日ほど、開花が遅かった

気象異常が続くことが原因でしょうか

 

藤本自生地も、蕾がたくさん見えるものの

パッと咲いたものは、いつもより少ないよう

でも、たくさん咲いています

 

藤本自生地1

  先頭が藤本さん

藤本ユリ1

 

藤本ユリ2

  元気な葉と美しい花が 輝いています

藤本ユリ4

 

 

藤本ユリ3

  咲き始め   乙女という感じでしょうか

藤本ユリ1

 

    ササユリが咲く山をバックに、集合写真

亀山ユリ集合写真

 

 

次は、希望者で亀山市楠平尾にある 『ササユリの里』へ

 

亀山ユリ看板

 

亀山ユリ2

 

亀山ユリを前に

 

あちこちに ササユリが咲いています

散歩道の足元は、木のチップが敷き詰められてて

柔らかくて歩きやすい

6人のメンバーで管理されているとか、ご苦労が偲ばれる

 

亀山ユリ3

 

亀山ユリ4

 

今年も元気で賑やかな総会が開けました

地道に、ぼちぼちと、活動していきます

会員の皆さん  これからも、よろしく

 

| ホタル・ユリの会 | 活動 最新情報 | 18:23 | - | - | pookmark |
第23回ホタル・ユリの会 総会 良い会になりました

2019年6月9日(日) 第23回総会を開きました

梅雨入ったばかりの日曜日 

気になっていた天気は 辛うじて曇り ほっと一安心

 

集まった会員は、岡山・姫路・神戸・滋賀県の各地・三重県の各地、から

ササユリ好きのメンバーが30人近く集まった

この日のために、前日から、早朝から各地を出発して集まったメンバー

 

 

資料を見ながら、会計報告、活動報告、予算、活動計画などなど

 

総会・全体

 

総会拍手

 

今日初めて顔を合わせる新会員さんも3名

皆で軽く自己紹介

 

総会メンバー2

 

総会メンバー1

真ん中は、新入会のSさん 

 

よろしく

いつも大人数で参加してくれる 滋賀県信楽メンバー

紫香楽宮ササユリ保存会の幹部メンバー

真ん中は新入会のKさん

 

吉川夫妻

こちらのご夫婦は、神戸市から前泊しての参加

 

新入会員Hさん

左端は新入会のHさん 滋賀県より 園芸相談員をされている

 

Tさん

大阪から参加のTさんは、栽培しているプランターを

持っての参加 ユリの開花が楽しみだ、と話す

 

自宅周辺や、家の後方と向いの山の自生地を

管理して60年という 会の名誉会員 藤本さん談話

来年は90歳と聞きますが まだまだお若い

 

環境という、地球規模の観点ではなす話に感心しました

Hさん話

     Hさん

 

  

      ・・・・・・・・ 歩いて ・・・・・・・・      

 

総会の後は、皆で片付けして、歩いて数分の初代会長・竹内宅へ栽培講習

口々に質問が飛び出す  皆、熱心だからあ

 

竹内参観1

竹内参観2

 

午後は 1時間ほど離れた 亀山市の『ササユリの里』へ視察研修会

 

          つづく

| ホタル・ユリの会 | 活動 最新情報 | 16:47 | - | - | pookmark |
4月例会 スッキリしたよ『ほたる沼』

   4月11日 月例会

 

今日はふるさとの森公園内の『ビオトープ ほたる沼』の整美作業

沼周辺の伸び放題の草の草刈りや、落ち葉をかき集めたり、と

久しぶりの掃除です

 

参加人数は少なかったのですが、いつもの作業とばかりに

能率よく作業は進みます

     

水面2

 

草刈り2

 

水中には枯れ草がたくさん見えますが、水はきれい

この数日の雨で、沼にはたっぷり水がたまり 

中にいる メダカなどの生き物も喜んでいるかな

水面1

 

以前設置した木の橋には、馬酔木の幼木が育っていた

馬酔木

 

沼の周りの草刈り終了 ちょっと奇麗になったかな

まずは、スッキリ

周辺には、ミズゴケ、ガマや、細い菖蒲のような花などが

もう少し暖かくなったら、芽をだし、育っていきます

作業後

 

会で設置した 看板

看板

 

ふるさとの森公園内には 造られたせせらぎがあり

夏にはホタルも飛び、流れにはドブ貝やシジミが

貝2

 

へー!アルビノのシメジを発見!

貝1

作業中はパラパラ小雨 作業終わると雨は止み 

明るい日射しが  (~_~;)  お疲れさまでした

 

| ホタル・ユリの会 | 活動 最新情報 | 22:16 | - | - | pookmark |
月例会・総会・視察研修会のお知らせ

すっかり春めいてきましたね

そろそろ、桜の開花のニュースが流れてきそうかも

暖かくなるのはうれしいことですが、飛び交う花粉には泣かされます (~_~;)

お身体、ご自愛ください

 

これからの、月例会や総会の活動予定をお知らせします

 

     月例会

3月7日(木) ササユリ自生地の下草刈り作業

集合時間  9時

集合場所  阿山支所西駐車場か 直接藤本宅へ

藤本宅自生地と岡崎宅自生地の下草刈りをします

少雨の場合中止します(足元が滑りますので) 

その場合12日へ順延します

作業ができる服装  草刈りの道具類など

 

4月11日(木) ビオトープ管理作業

集合時間  9時  

集合場所  現地・ふるさとの森公園内

今まで会で管理してきました公園内のビオトープ『ホタル沼』

の周辺の草刈り&整備作業

 

視察研修会   5月後半

他地域のササユリ自生地を訪問し、研修したいと考えています

候補地、日程は只今、考え中です

推薦する候補地ありましたら、お知らせください

決まりましたら、後日、連絡します

 

     『2019年度 総会』

6月9日(日)9時30分  会場『ササユリ博物館』

会場予定の『ササユリ博物館』は、竹内幸生さん宅に新設される

展示会場です

当日までに、整理・整備して、資料などを分かりやすく

展示できるようにしていく予定です

 

                  ホタル・ユリの会事務局

 

| ホタル・ユリの会 | 活動 最新情報 | 09:39 | - | - | pookmark |
12月例会 楽しくササユリ初年球の定植講習

ササユリ種の袋播き作業の後は、初年球の定植講習会

 

初年球とは、去年実った種を昨年の12月に袋播きして

一年間そのまま保存して、袋の中に小さな球根ができたもの

大きさは、米粒くらい

それを、土に植えこむ作業です

 

今回は、皆に同じ用具を用意して、説明を聞きながら、定植を進めていった

 

まず、容器の小さめの発砲スチロールの底に敷くネットをカットし

 

底ネット切り

 

底面に穴をあける

あける時は、内側からつつく

こうすると、水はけ良い穴があく

 

穴あけ縦

 

穴あけ2縦

 

ネットを敷き

ふるった大粒赤玉土を底石として敷く

 

ゴロ土敷き

 

用土 今回は ふるった小粒赤玉土+落ち葉堆肥+もみ殻燻炭

元肥に マグアンプ   良く混ぜ合わせる   

 

土

 

箱に入れていく

 

土入れ

 

ここで、秘密道具の押さえ板でギューと押さえ、

土を落ち着かせ、水平にする

 

おさえ

 

小さな球根を15球位を植えたが、土の表面に置くという感じで充分

手で植えていますが、ピンセットを使うとやりやすい

球根は米粒くらいの大きさ

 

球根植え縦

 

 

またここで、押さえ板で押さえる

おさえ2

 

ここで、割りばしが登場

 

割りばし

 

小粒赤玉土をふるった細かい土を割りばしの厚さ分、表面にかける

なるほど、目安が分かりやすい

 

細かい土 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おさえ2

 

植え込みできると、たっぷりと水をあげ、水を切る

 

水やり

 

植え込み完了した箱は、すっぽりとポリ袋に入れ込み密封し

フタは、いらない

これをそのまま、来年春まで、玄関中とか縁の下などの凍らない場所に

そっと置いておく

来年早春に芽が出るのを確認できると、袋を外す

この作業を遅れないように

 

密封する

 このような形で行う

 初年球の定植講習は初めてで

 ちょっとあわただしくなったが

 

 丁寧な指導を受けながら行う定植は

 とても分かりやすく

 管理を自分一人で取り組むのは、

 やはり難しいところもあるので

 皆で共に行うことは、楽しいし

 やりやすい

 

 実際に実践していけると実感した

 

 これからも、管理作業などの

 ササユリ育成作業を

 もっとやっていきたいと思った

 

  


 

| ホタル・ユリの会 | 活動 最新情報 | 23:23 | - | - | pookmark |
賑やかに12月例会 袋播き作業

12月8日土 日射しは強いが、風が冷たい日

新入会2名を含む会員25人で、今年の種の『種の袋播き作業&定植講習会』

を行いました

 

今年できたササユリの種を地元3か所から提供してもらい

恒例の作業『袋播き』をしました

この種は、各自宅用に鉢植えで育てるために配布するもので

自生地の方や他地方の人は、どうするか各自で判断しています

 

会長挨拶 軽く自己紹介から始め

会長挨拶

 

自己紹介

 

新入会のお二人 今日初めての参加です

どうぞよろしく

新入会員

 

会員のササユリ研究家と呼べるほどササユリの研究をしている

竹内さんの発表  球根の消毒・肥料の適量のこと・球根の育ち・

上根下根のこと・木子のことやいろいろな内容

 

竹内発表

 

袋播き作業1  

  次に、袋播き作業

 

  手慣れた作業なので

  スムーズに作業が進みます

 

  鞘から種を取り出し

 

  用土のバーミキュライトに適度な

  水分を含ませる

 

  ジッパ付きの袋に

  用土を入れて、種をスプーンに

  1杯位入れて

  空気を抜きながら、密封します

 

  1人1袋今日参加出来なかった会員

  にも届けます

 

 

袋播き作業2

 

袋播き作業3

 

袋播き作業4

65袋の袋播きが出来上がり

この中の種が、1本でも多く花を咲かせますように

 

皆で写真

皆揃って

 

この後に、去年袋播きをして小さな球根に育った初年球を

定植する講習会をしますが、

ちょっとお茶・菓子で休憩 ワイワイと

休憩

 

 定植作業は、次の記事へ続きます

 

| ホタル・ユリの会 | 活動 最新情報 | 21:36 | - | - | pookmark |
12月例会 返信ハガキから

12月に入りました

温かな初冬を迎えていますが、各地会員さんお元気でしょうか

 

12月8日土に開きます、恒例の『袋播き作業&定植講習会』の

案内ハガキの返信が次々と送られてきています

 

参加希望もあり、不参加連絡もあり、退会連絡もあります

参加の連絡はもとより、不参加でも退会連絡でも、返信していただけるのは

とてもうれしいことです。ありがとうございます  人(''▽`)

 

連絡欄に書かれていることを、少し紹介します 

    m(__)m ありがとうございます


👨 ・残念ながら、仕事があり不参加です。

   定植セット、もし送っていただけましたらお願いします。

                    はい、送らせてもらいます

  ・滋賀県信楽からは、参加者6名。

                    と、まとめての返信

  ・がんばって行きます。お会いできるのを楽しみにしています。

                    病身の会員さん

  ・声だけ元気です。寄せていただきます。

                    足痛い・腰痛いの会員さん

  ・初参加させていただきます。昨年の袋播きはありませんが、

   定植の見学をさせていただきます。

   (自宅の)種が採取できましたので、1袋だけこの種を

   使わせてください。        新入会の方 どうぞどうぞ

 

 

👩 ・案内ありがとうございます。

   家島(姫路市の島・6月に視察訪問)ありがとうございました。

   行きたかったのですが、予定入っています。

   ぜひ、次回は参加したいです。

                    兵庫県在住の方

  ・欠席。いつも連絡ありがとうございます。

   来年初夏に皆さまのユリが大きく花咲きますように。

  ・ご無沙汰ばかりしています。参加できずにすみません。

  ・秋のけんずい祭り、ご苦労様でした。天気も良く楽しい時間を

   過ごさせていただきありがとう。今回は仕事の都合上、休みが

   とれませんので、勝手させて頂きます。良きお年をお迎えください。

                    岡山県在住の方

 

   参加の皆さん 道中お気をつけて お待ちしています (^O^)

| ホタル・ユリの会 | 活動 最新情報 | 11:37 | - | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

bolg index このページの先頭へ